本文へ移動

安心して住める家

地震に強い家

耐震・耐風について

2階建て以下のほとんどの木造住宅の構造は構造計算を行わず、設計者に任された仕様規定により構造が決められていることがほとんどです。
わたしたちは構造計算を行い耐震性を数値化することで、より安心して住める住宅を計画します。
標準で「耐震等級3」「耐風等級2」を満たす仕様としています。
 

地盤について

スウェーデン式サウンディング試験などで地盤の強さを調査し地盤が弱い場合は「地盤改良」「杭基礎」などで対応致します
 

基礎について

地震に強いと言われているベタ基礎を採用しています。
配筋ピッチも構造計算により導き出しています。

耐久性のこと

耐久性を高める工夫

・耐久性の高い木を使う
土台にはヒノキ(県産材)
柱や梁にはスギ、カラマツ(県産材)ベイマツ
(構造計算により集成材を使うこともあります)
 

シロアリから守る工夫

・湿気やシロアリから守る
基礎断熱(内断熱)、ボロンDEガード工法(ホウ酸系防蟻剤)を採用。
床下の乾燥状態を保ち、安全な薬剤処理を行うことで木材の耐久性を高めます。
株式会社群栄美装
〒379-2131
群馬県前橋市西善町259番地7
TEL:027-266-9014
FAX:027-266-8116

木造注文住宅の設計・施工
木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の
建築物の設計・施工

0
1
4
0
4
2
TOPへ戻る